第72回セミナーレポート「排尿ケアとスキンケア」|京都府看護職応援プロジェクト・キャリアサポート つながりネット
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 第72回セミナーレポート「排尿ケアとスキンケア」

第72回セミナーレポート「排尿ケアとスキンケア」

2019年1月22日

長らくセミナーレポートを掲載しておらず!申し訳ございません。
皮膚排泄ケア認定看護師さんを講師にお迎えした回のレポートです!

平成30年7月9日(月)看護職復職支援・キャリアサポート“つながりネット”の第72回セミナー&交流会を実施しました。
テーマは『排尿ケアとスキンケア』で、京都桂病院 皮膚排泄ケア認定看護師の伊藤 貢江氏にご担当いただきました。

排泄はだれの目も気にせず人の世話にならずに自ら全うしたい行為です。
しかし運動機能や認知機能の障害によりその行為を脅かされた状況に身を置くこともあります。
そこで排泄ケアがめざすものは
「できる限り自分なりの排泄方法に近づける」
「排泄障害がありながらも社会的に自立した生活を送れる」こと。

排泄ケアの基本姿勢は
1.羞恥心への配慮
2.安全への配慮
3.習慣・価値観への配慮とのお話が初めにありました。
その他、下部尿路の解剖、排尿機能の生理、排泄・排尿のメカニズムについて詳しくご説明いただきました。

次に排尿機能障害の様々な症状についてお話いただき、排尿機能障害へのアプローチとして排尿アセスメント、排尿自立支援のケアについても講師の経験を踏まえてわかりやすくご説明いただきました。
最後に排尿機能障害へのスキンケアということで、スキンケアの方法や保湿剤の選択・塗布方法等についてお話いただきセミナーは終了いたしました。

講師から、排泄は奥が深く個人の感覚が違うので患者さん個人の想いを聞き取ってケアをしていっていただきたいとのお言葉があり、
参加者も深く共感している様子でした。
セミナー終了後の交流会にも伊藤氏にご参加いただき、参加者からの質問や現在の状況等の話で、大変有意義な時間となりました。

今後も登録者の皆様ご自身にも復職にも役に立つ、興味が持てるセミナーを開催いたします。
ぜひつながりネットにご登録いただき、セミナーにご参加いただきますようお願いいたします。

京都府・看護職つながりネット事務局(京都私立病院協会)

メンバー登録

連絡先・アクセス

メンバー登録

連絡先・アクセス