第70回セミナーレポート「職業感染対策~安心・安全に働くために必要なこと」|京都府看護職応援プロジェクト・キャリアサポート つながりネット
  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 第70回セミナーレポート「職業感染対策~安心・安全に働くために必要なこと」

第70回セミナーレポート「職業感染対策~安心・安全に働くために必要なこと」

2018年8月8日

平成30年5月21日(月)看護職復職支援・キャリアサポート“つながりネット”の第70回セミナー&交流会を実施しました。
第70回目のテーマは『職業感染対策~安心・安全に働くために必要なこと』。
講師には医療法人社団洛和会洛和会丸太町病院 看護部 感染管理認定看護師 井内律子氏をお迎えしました。
今回は25名のご参加があり、講師の提案によって参加者同士で笑顔での挨拶&握手をしてから講義がスタートしました。



挨拶をすることで会場の空気が和みました。

まず初めに「働くために必要な感染対策」として医療従事者の予防の必要性についてお話がありました。
井内氏の施設の職員への抗体検査とワクチン接種状況や今後の課題を含めて、現在日本で拡大してきている麻疹・風しん・水痘・流行性耳下腺炎の詳細、ワクチン接種の予防効果についてお話しいただきました。

次に「血液媒介の感染症」として動画を視聴し、針刺しを中心とした職業感染について説明がありました。
医療現場における針刺し損傷は全国で年間約5万件発生しているとのことで、参加者も就業する限り発生する可能性がある内容のため集中して聴いていました。



皆さん真剣に聴講されています。

続いて「身近な感染予防」としてインフルエンザについてお話があり、最後に「心の感染予防」として井内氏の体験を踏まえながらお話をいただきました。
「自分の心が豊かにならなければ、周囲も豊かにならない」ということで自分の心を豊かにするための温かいアドバイスをたくさんいただきました。



このスライドがとても印象的。何事も自分の考え方次第なのだなと思いました。

セミナー終了後の交流会にも井内氏にご参加いただき、参加者からの感染症に対する質問や現在の状況等の話で大変盛り上がり有意義な時間となりました。
今後も登録者の皆様ご自身にも復職にも役に立つ、興味が持てるセミナーを開催いたします。ぜひつながりネットにご登録いただき、セミナーにご参加いただきますようお願いいたします。

京都府・看護職つながりネット事務局(京都私立病院協会)

メンバー登録

連絡先・アクセス

メンバー登録

連絡先・アクセス