研修会・講習会

これからの社会保障を考えるセミナー・Part3「2040年を見据えた社会保障の課題と展望」のメインイメージ画像

開催日時:2019年2月16日(土)15:00~17:00

京都府では、平成29年3月に策定された「京都府地域包括ケア構想(地域医療ビジョン)」が、平成30年度からの新しい京都府保健医療計画、京都府高齢者健康福祉計画に反映され、計画達成に向けた取組が行われているところです。
地域医療ビジョンは、推計した将来の医療需要に応じて必要病床の整備や機能分化を行うものであり、病院は地域における将来の人口構造の変化や医療需要を的確に捉え、地域で必要な医療機能と自院の医療資源を踏まえて、今後の経営戦略を考えていくことが求められています。
当協会では平成27年度より、将来の病院経営に資するセミナー研修を開催しており、今年度第3回目は、鈴木俊彦厚生労働事務次官を講師にお招きし、下記の要領で「2040年を見据えた社会保障の課題と展望」をテーマに開催いたします。
会員施設におかれましては、今後の病院運営・経営を考える上で大変貴重な内容となりますので、是非ともご参加を賜りますようお願い申し上げます。

・日 時 2019年2月16日(土) 午後3時~5時
・場 所 京都烏丸コンベンションホール 8階 大ホール
      京都市中京区烏丸通六角下る七観音町634
      京都市営地下鉄四条駅・烏丸御池駅、阪急京都線烏丸駅より徒歩7分
・テーマ 「2040年を見据えた社会保障の課題と展望」
・講 師 厚生労働事務次官 鈴木 俊彦 氏
・対 象 会員施設の理事長・院長・事務長・看護部長等の幹部職員及び全職員
     *会員施設職員以外の方の受講はお断りいたします。
・参加費 無料
・定 員 150名(定員に達し次第締め切ります)
・申 込 本申込ページから2月8日(金)までにお申込下さい。
・お問い合せ 京都私立病院協会事務局(担当:竹内 TEL.075-354-8838)


会場名

京都烏丸コンベンションホール 8階 大ホール


参加費

無料

印刷物を見る PDF

申し込む

ページトップへ

Loading…